103歳の聖火ランナー

東京オリンピックで103歳の聖火ランナーがいらっしゃいます。
決まってからも室内でもトレーニングを重ねてきたそうです。
来年になると、出られないと思うとおっしゃっていて、それはちょっとお気の毒です。
でも逆に、じゃあと一年がんばろうってトレーニングを続けてくれればなと思うんです。
そしてパラリンピックの方は個人によってはとても深刻です。
それは病を抱えてパラリンピックに参加をする選手がいるからです。
この話しをしてくれたのは先輩薬剤師Iさんです。
生まれながらや事故で手足に欠損があるのがパラリンピックの選手だというイメージがありましたが、それだけではないということですね。
1人でも多くのアスリートが万全の体制で参加できることを願うばかりです。

仲が良いっていいこと

仲が良いっていいことだなぁと、有名人のエピソードを聞くと思います。
最近好きになったバンドが見た目とちがって、仲良しさんなところが多々見られて嬉しいです。
そして俳優一家のご兄弟。
大変失礼ですけれども、顔がかっこいいという部類ではありません。
お父様からしてちょっと怖いヤサグレ系ですし。
間違っても少女漫画が原作のヒロインの相手にはならないという。
でも演技力と個性でかっこよく見えてくるということもあると、こちらも最近知りました。
そしてお互いが、「弟が大好き」「兄ちゃんが好き」と公言している。
まさか好感度をあげるための演技だとは思えないので本心でしょう。
互いを大事に思うその気持ちが見ていてこちらも嬉しくなります。

「法医学医 ダニエル・ハロウ」

海外ドラマの「法医学医 ダニエル・ハロウ」を見ました。
主演はドクターモーガンの俳優さんです。
吹き替えを見るのを楽しみにしていました。
できたらモーガンと同じ声優さんがいいけど、違うのであればセクシー系のかっこいい声の人がいいなぁと思いました。
同じではないだろうなと予想をしていましたよ。
聞いてみたら、すぐに気が付きました。
声優は森川さんでした・・・
好きな声優さんだし声でもありますよ。
でも他のキャラクターのイメージが強すぎてがっかりです。
まあ、こちらを見続ければ自然と定着してくるかもしれませんけど、どうかなぁ。
見るのを楽しみにしていたので出ばなをくじかれた感は否めません。
あとは連ドラとして面白いと良いのですが・・・

女性が使うことになる金額

女性に毎月やってくる生理が閉経まで続く平均的な年数からの計算で80万円くらい使うってのをみたんですよ。
はちじゅうまんえんですよ!
高いと思ったけれど、これはおそらくナプキンの代金ですよね。
タンポンの方が高いし、そもそも薬まで用意しないと日常生活に支障が出るのでもっとかかるでしょう。
ということは軽く100万円くらいかな。
お金がかかることはもちろん、体調不良というものだってあります。
本当に本当に大変なんですからこれは男性にもわかってもらいたいです。
女性だからと賃金が安くなることは法律ではないけれど、実際にはあると思いますよ。
本来であれば生理現象ゆえのもろもろの手当だって欲しいくらいですよ。
毎月いろいろ考えさせられる現象です。

想像できない大変さ

71歳女性が旦那70歳、義母95歳、義父93歳を殺害。
犯行後に睡眠薬を飲んで自殺未遂。
介護って一人だけでも大変だと聞くのに3人とか信じられないです。
しかも朝早くから仕事に出て、昼はいったん帰宅して世話をしてまた働く生活。
普通に面倒を見ているわけではなく、要介護が付いた人3人。
しかも義理の両親と夫。
これは、聞くだけでも気持ちが悪くなる。
自分が介護されるくらいの年齢なのに。
近所の人達は、がんばって介護をしていた彼女は良い人だったと言っていました。
痛ましい事件です。
こういうのを聞くと、本当に死ぬ権利も欲しいと思う。
歳を取ってから自分の体が不自由になったあとには、私だったらもういいってなりますから。
迷惑をかけたまま、ただ生きるよりも終わらせたい。

札幌の公園に野生のキツネ

札幌の公園に野生のキツネがいて人間を見てもとくに逃げることはないなんてちょっと不思議ですね。
犬が来ると甲高いこえで「ワン!」となくキツネなんてはじめてみましたよ。
見た目は可愛いのにかなりの大声でワンワン言っていて、けっこうな迫力です。
ニャーニャーなくキツネもいるそうです。
近づく犬を威嚇しているみたいですね。
とりあえず威嚇だけで攻撃をしてくるわけではない、というのは良かったですね。
しかし、可愛い!なんてことで近寄って写真を撮ったりしてはいけないみたいです。
キツネに寄生する虫がいて人間の体内に入ると死ぬこともあるので、人が回収しているそうです。
人であれば近寄らないけれど、飼い犬やまたは外飼いされている猫が触れるかもしれないので困ったものですね。

消費税8%と10%

消費税8%と10%、日付をまたいだらどっち?
清算している間に10月になっても、8%ですって。
11時59分59秒までに、最初の商品を通していれば8%
大手コンビニは統一しているようです。
交通機関は降りた時間が10月またぎであっても、鉄道は終電までは運賃が同じなので時間は関係ない。
タクシーも8%。
タクシーが一回、車庫に入ってメーターをかえなければ増税前の状態!
出前で注文して自宅に到着したら8%ってこれは食料品で系税率のため。
ネット通信販売は業者によって違うので、消費者の手に渡った時が10月なら10%というところや今月中の注文は大丈夫、など会社によってバラバラです。
これはもう注文するときに自分で気を付けるしかないですね。

「カメラが苦手な人に朗報」

「カメラが苦手な人に朗報」ってネット記事があって、まさしく苦手な私は期待をしてクリックしました。
首で切ってはいけないってポイントがまず最初にあったので、最初は意味がわかりませんでした。
イラストでいろいろ説明があるのですが私が求めているものではありません。
「カメラに写るのがに苦手な人」ではなくて、「カメラを撮るのが苦手な人」だったんですよ。
ネット記事のタイトルって文字制限もあるからそれはわかりますけど、説明不足ですよ!
それでも一応は見てみましたけど、カメラを使用しない私にはどうでも良い話題でしたね。
カメラ写りが悪いのは本人の実力なのでそれは私自身も認めますけど、少しでも良く映るコツがあるのであれば知りたかったのですが・・・

卑劣なことをする犯人

35歳社長が嫌なことを忘れられると3000万円のランボルギーニをもっているんだとか。
その車をペンで落書きされてしまいました。
普通の住宅街で家や車の横に壁すらなくて、家の真横の駐車スペースに停めているだけ。
3000万円をかせぐのにそんなところに停めておく?
最初に黒を購入してカギとかで傷つけられて、70万円以上かけて白い保護剤を塗りもどってきたその日にペンでかかれた。
もう一台のプリウスにも「死」の文字。
自宅に置きたくない、引っ越したいって
お金があるんだから引っ越せば?
お金持ちに対して優しくない感想を抱いてしまいました
周辺で同じような被害の確認なしなので狙われているんでしょうね。
もちろん、卑劣なことをする犯人には厳罰を望みます。

デニムのバッグ

デニムのバッグってカジュアルだけど何気なくおしゃれで良いなと思って、たまたまみつけたWEB広告をクリックしました。
見たところ、形がイマイチでしたがそれ以上に値段がすごく高くてびっくりしました。
まあ、私の金銭感覚の問題ももちろんありますけど、もっと安いものだというイメージがありました。
それは完全に間違いでしたね。
デニムだと生地が厚いから縫うのが大変だからとか?
好きなデザインもなく、欲しいとも思わなかったのに、まさか思っていた以上に高かったので驚きましたよ。
それにしても、なんだか微妙なデザインばっかりだったのは謎ですね。
履くほうのデニムはもちろん好きなんですが、バッグだとなにげなく主張が強いのかもしれません。