遺伝子検査でわかること

ちょっと前まで遺伝子検査をするのには高額で100万円もかかりました。
しかし今では12万程度まで検査費用が下がっています。
保険は効きませんが、どんどん費用は下がると言われています。
大食いの遺伝子という一生変わらない遺伝子があります。
ストレスが少しでもかかると食欲が増えていきます。
日本人にはこの遺伝子を持っているのは珍しい。
この遺伝子がある人は100キロ以上になることが多い。
脳の満腹中枢が麻痺しているのです。
遺伝子は父だけ、母だけ、両親、が持っているものです。
両親からこの大食い遺伝子を2人からもらっている人はめずらしい。
浮気性かどうかも遺伝子でわかって、浮気遺伝子は一生変わらないそうです。
これを聞いて一度でも浮気する人はダメだなと思いました。(笑)