「カメラが苦手な人に朗報」

「カメラが苦手な人に朗報」ってネット記事があって、まさしく苦手な私は期待をしてクリックしました。
首で切ってはいけないってポイントがまず最初にあったので、最初は意味がわかりませんでした。
イラストでいろいろ説明があるのですが私が求めているものではありません。
「カメラに写るのがに苦手な人」ではなくて、「カメラを撮るのが苦手な人」だったんですよ。
ネット記事のタイトルって文字制限もあるからそれはわかりますけど、説明不足ですよ!
それでも一応は見てみましたけど、カメラを使用しない私にはどうでも良い話題でしたね。
カメラ写りが悪いのは本人の実力なのでそれは私自身も認めますけど、少しでも良く映るコツがあるのであれば知りたかったのですが・・・