ゴーヤ料理ってゴーヤチャンプルーくらいしか思い浮かびません。
ゴーヤの中のワタと種は必ず取り除くのが一番大切でしょうね。
縦に持って奥からスプーンなどで取ると取りやすい。
厚みは5ミリから8ミリ。
5ミリ以下は柔らかすぎてしまうし、8ミリ以上だと硬い
水につけるだけでも少しはアクが取れるが、ダイレクトに塩もみした方が苦味が取れる
塩もみをして5分置いておく
炒め物は苦いがあるものは強火で2分くらいが目安。
ゴーヤは正しく調理しないと苦味で食べられないから失敗できないですよね。
最後にかつお節がお勧め
美味しいゴーヤの見分け方は色にある
緑色が濃い均一に色が青くなっている
太陽の光をたっぷりあたって美味しくなっている証拠です。

コメントは受け付けていません。