スイカのおもひで

スイカのおもひで。
むかしむかしのことです。
私は子供のころからスイカが嫌いでした。
メロンも嫌いなので給食のときには非常に苦痛でした。
そんな小学生のころのことです。
私がスイカが嫌いだろうとうちの家族は食べるわけです。
私の母親が丸玉のスイカに包丁を入れた瞬間。
ぼっって音がしたんです。
なんとスイカが爆発したんですよよ。
中身が液体となって床にドバーっと流れ出したのです。
びっくりして目がてんですよ。
私の母親は大笑いしてました。
どうも中身が腐っていたようでした。
とびちったスイカの匂いも最悪でしたがやっぱり恐怖の方が勝りましたね。
ますますスイカが嫌いになりましたよ。
今はカットされているものが多いですが丸玉のものは余計に怖いです…。

コメントは受け付けていません。