飲み物は常温で!

熱中症防止には水分補給が重要ですけど、その温度も関係があります。
暑いから冷たいものを飲みたくなるのはわかりますけど、それでは内臓を悪くしてしまいます。
それに熱中症には常温の水を飲むのが良いそうですけど知っていましたか?
高齢者はとくに冷たいものを飲むことは熱中症対策どころか逆効果になる場合があります。
冷えたものを飲むと胃が温度を戻そうと働きます。
どうなるかというと体内の血液や水分が胃の周辺に集まるのですが、一部だけに集まっていってしまうと他に支障が出るのはすぐにわかりますよね。
水分補給のためにと飲んだのに脳や心臓や肝臓に血液が足りなくなってしまったら熱中症どころか動脈硬化を引き起こすこともありますのでご注意を!

 

コメントは受け付けていません。